© 2018 by Natural Step

CONTACT:  natural.step.sakuragi@gmail.com|080-1211-5160

gcs_pro_banner.png
マイベストプロ東京バナー.gif
検索
  • 櫻木友紀

女性リーダーのイメージ

最終更新: 2018年12月9日


今日は大阪で、研修の仕事でした。 今回も女性向けのキャリア研修。


最近本当によく思うのですが。

研修でも、色んな面談でも、リーダー候補や管理職女性と話していると必ずと言って良いほど言われる言葉。


曰く

女性のリーダーや管理職って、バリバリのキラキラ✨な、仕事が出来るキャリアウーマン(ちと言い方古いが)じゃないと務まらない。 だから、無理。 だから、自信がない。


これ、本当によく言われます😅。

そして、悩んでいる人ほど、実は話してみるとリーダーや管理職としての仕事の仕方にチャレンジしたい方なのです!


もったいない!


という私も最初は自信がなくて散々悩みましたけど(^^;


確かに、女性リーダーや管理職の絶対数が少ない上に、セミナーや雑誌で取り上げられる方はそんな「バリキャリ」タイプが多いのは否めません。

でも、今の仕事をするようになり、学びました。



多様性が求められている世の中ですから、リーダーも色んなタイプの人がいた方が強い会社となるのです!(いても良い、ではなく、いた方が良い)

そもそも、現時点で色んなタイプのリーダーがいないから「あの人みたいになれないから、私は無理」と思ってしまうのですよね。

自分らしい、自分しかなれないリーダーで良いのですよ~(^^)

私も、会社員時代にリーダー的なことは何度もやらせてもらいました。

私の基本スタンスは

「私が分からないことは、みんなも分からない」 「私が疑問に思うことは、みんなも疑問に思ってる」

だったので、チームの中でもかなり正直に間抜けな発言をしていました💦

数字とか統計的なところとかも大の苦手。 そんなところはプロにお任せ(笑)


リーダーだけで出来ることは何もないのです。

リーダーだからと言って、すべてが完璧でなくても良いのです!

やったことがないことにチャレンジするのですから、自信がないのは当然ですよね。

でも、

チャンスをくれた方は、過去の実績をもとに今のあなたを評価してくれているのです。 その実績は事実ですよ。


そんなポジションを任されている方。 どうぞ今の自分に自信をもって💕


悩んだら、いつでもご相談ください(^^