© 2018 by Natural Step

CONTACT:  natural.step.sakuragi@gmail.com|080-1211-5160

gcs_pro_banner.png
マイベストプロ東京バナー.gif
検索
  • 櫻木友紀

踏み出すということ


今日は国際コーチング連盟のコーチングコンバージ2018へ学びに行きました。 途中通過した代々木公園は、1年前に写真を撮影してもらった場所。

1年前、キャリアコンサルタントの国家試験を前に、今後の自分の生き方についてさんざん悩み、ウジウジの状態が嫌で、ひとまず新しいこと、楽しそうなことをしようと思い立ったのが名刺用の写真を撮ること(笑)。 Time ticketを通じて、見知らぬ人に写真を撮ってもらうという、私にしては相当なチャレンジ! 今日のような晴天の日に、ドキドキしながら会った素敵な女性に、紅葉のキレイな代々木公園で写真を撮影してもらいました。それが、今のプロフィールやFacebookの写真たち。


その代々木公園で、今日感じたこと。

今日はイベントがあったのか、公園内は多くの視聴覚障害の方が伴走者と共に歩いたり、走ったり。 その2人の間の伴走ロープは遠すぎず、近すぎず、走りやすさを妨げない絶妙な距離を保ってました。 調べたら、手に持っている伴走ロープは「きずな」というらしい!!!!

本人がどこに行きたいかを尊重し、どんな気持ちで走っているのかをよーーーく観察し、その人に合わせて走る。

見ていたらジーンと来てしまいました。

誰かの支援をする、ということも同じだなぁ。

側に安心安全の場を作り、進みたい方向に行くお手伝いをする。 その人が歩きたければ歩き、走りたければ走る。出したい一歩が安心して出せるように。 そこには信頼関係がある。



「きずな」って素敵なネーミング。




ずっと、「1歩踏み出す」ということが私のテーマ。 悩んでいるところにずっといても景色は変わらないよ。 だから、好きなタイミングで良いから、歩幅も方向も自分で決めて良いから、まずは踏み出してみようよ、そんな気持ちです。

思い返せばこの1年間、自分も色んな事に思い切って踏み出してきたなぁ。 まだまだ未熟なところは沢山あって、自信がなくて落ち込んだり、悩んだりは沢山あるけれど、何かをすれば、色んな出来事が起こるし、色んな人から力を貸してもらえることを実感。

助けてくれた沢山の人に感謝です💕